とある(C)SS書きの奏P

SSもCSSも書ける凄い奏Pを目指してます。

トークバトルショーの走り方(総選挙用)

タグ打つ時間が無かったので、今回はブログで。

【4月26日(水)9:30追記】

人気ptはラウンドごとでリセットされます。ブロックごとではないので、1日の間で目標の人気ptに到達すればOK。どこかの時間でガッツリやれるなら、必ず毎ブロックに参加しなくて大丈夫です。

順位点報酬だけブロックごとです。

【追記終わり】

 

トークバトルショーを第6回シンデレラガール総選挙のために走りたい人向け解説です。

本気で三船さんをお迎えしたい人とかには、一切参考にならないと思います。

投票券取れるだけ取ったらバイナラする人用だと思ってください。

トークバトルショー基礎知識

今回は、前回のぷちコレのような制限はなく、いつでも編成を変えられます。メダルガチャ回して、トークパワー持ちアイドルが出たら、レッスンして編成に組み込んでみましょう。

ぷちデレラの衣装も、ガチャで出たら編成に組み込む。

場所はいつも通りイベントTOP画面の下の方にあります。

f:id:kanafumi-ojisan:20170426020110j:plain

ラウンドとブロック

ラウンドは、いつもどおり、ただの「何日目か」ってだけ。

ブロックも「昼の部」「夜の部」みたいなもの。

ただし気をつけたいのは、今回の1ブロックは3時間ほどあるということ。

そして3時間の中でもゴールデンタイムがあるということです。

ゴールデンタイムとは

f:id:kanafumi-ojisan:20170426020928j:plain

ただのチャンスタイムのこと。

このイベントは、他のチームからポイントを奪うことが出来るシステムです。(後で説明するので、今は流します)

チャンスタイムになると、他のチームからより奪いやすくなります。

ブロックの前半で頑張っても、チャンスタイムで簡単に順位ひっくり返されちゃうんですが、イベントで上位ランキング目指してない限りはあまり深く気にしなくて大丈夫です。

チャンスタイムには人が集まりやすく、ばかすかバトルが消化されていくので、自分一人で戦うのが辛い人は、この時間帯を狙うと良いかも。

トークステージとトークバトル

f:id:kanafumi-ojisan:20170426021109j:plain

トークステージ

トークステージが、通常時や他のイベントで言う「お仕事」にあたります。

お仕事を何度かしてると、いきなりバトルが始まります。道歩いてるとスライムに出くわすみたいなもんです。

f:id:kanafumi-ojisan:20170426021334j:plain

トークバトル

通常時で言う「LIVEバトル」のこと。

普通のバトルと違う点は、「自分が出くわしたバトルを、必ずしもやらなきゃいけないわけではない」という点です。

 たたかう

 ようすをみる

→やらない

こんなコマンドもアリなわけです。

どんな時は戦うべきで、どんな時はやらなくていいのかは、またのちほど。

チームとミニチーム

f:id:kanafumi-ojisan:20170426022450j:plain

トークバトルショーは、チームで戦います。

「チーム」だけでなく、さらに「ミニチーム」もあるので、ややこしいかもしれません。

学年・クラスごちゃまぜで運動会やってて、各クラスの、各班がランダムで勝手に紅組にされたり白組にされたりしてるようなイメージです。

「紅組」の中には3年A組の3班もいれば、1年B組の1班もいるし、どこに誰がいるか誰にも分かりません。

ちょっとややこしいので、ここで知っておいてほしいのは「同じチームに、どこの誰がいるかよく分からん状態で戦う」という点だけです。

ルビーメダルチャンス

f:id:kanafumi-ojisan:20170426023320j:plain

投票券狙いなら忘れちゃいけない、メダルチャンス。

バトルしてるといつの間にか貯まってるので、こまめに回してこまめに回収しよう。

ちなみにSレアのアイドルを引くと「回数リセット」というボタンが出て来るけど、投票券が取れなくなるので、投票券を全部出すまではリセットしちゃいけません。

(リセットすると、投票券以外のアイテムが、メダルガチャを1回も回してない時の個数に戻る)。

報酬は自動配布じゃないので注意

f:id:kanafumi-ojisan:20170426023743j:plain

バトルして勝った時の報酬は、自動的には付与されません。

イベントTOP(マイスタジオではない)の右上のランプマークの所に数字が出てたら未受取の報酬があるサイン。ちゃんと回収しましょう。

何回もバトルした後に報酬を受取る際は、「1回のまとめ受け取りで、3件分の報酬しか受け取れない」ということを忘れずに。

人気ptとチームpt

f:id:kanafumi-ojisan:20170426024210j:plain

投票券目当ての人が気にしたいのは人気ptの方(戦い方によってどっちかがより取りやすくなったりはしません)

人気pt報酬は、あくまで自分だけが得る物です。

そして投票券が貰えるのは人気pt報酬だけ。

最高40万ptまで投票券報酬があるので、そこまで達したら離脱するのも手です。

(ラウンド専用TP飴だけでは、多分そこまで到達出来ないと思いますが)

チームptは、その名の通りチーム順位に関わるpt。

ブロック毎に順位がつき、その順位によって「順位点報酬」が貰えます。

順位点が積み重なると報酬が貰えますが、そこまで魅力的な内容のものはなく、あまり意識しなくても良いと思います。

TPは時間経過で回復する

投票券目当てなら、人気ptを17万ptくらいまでは取りたい所。

でもラウンド専用飴だけでそこまで行くのは難しい人もいるかもしれません。

そんな人は、こまめにやってくしかないです。

幸い、TPトークポイント)は時間経過で回復するので、回復したらバトルしておくようにしましょう。

f:id:kanafumi-ojisan:20170426025245j:plain

↑ここのボタンがピンクの時は、時間経過で回復した分。水色ならラウンド専用TP消費、緑色なら通常の1/6TP飴を使っている状態です。

トークバトルショー戦い方編

しつこいようですがランキング上位を目指す人向けではないです。

投票券狙い勢だけど、せめてゲームとしてある程度楽しみたいくらいの人向けです。

バトルの種類を見極めよう

トークバトルには4種類あります。それぞれ戦うべきタイミングがあるので、種類の違いを把握しておくと戦いやすくなります。

1:通常バトル

基本後回し。

2:パフォーマンスレベルアップバトル

f:id:kanafumi-ojisan:20170426030439j:plain

イベントTOPに出てくる↑コイツのパーセンテージをアップしてくれるオマケつきのバトル。

通常バトルよりは優先していいけど、投票券狙い勢としてはあまり関係ない。

3:防衛シールド獲得バトル

大量ポイント横取りチャンスで、自分のチームが狙われた時に、取られる分を半分にしてくれるお守りオマケでついてくるバトルです。

これも投票券狙い勢としては関係ありません。

でも、パフォーマンスレベルよりはいくらか役立つので、チームの他の人にとってはありがたいかもしれません。

でも、シールドは最大3つまでしか持てないので、3つともフルで貯まってる時にはパフォーマンスレベルアップを優先しましょう。

4:ポイント横取りバトル

全軍前進で狙うべきバトルはこれ。

ポイント横取りバトルを3つやるごとに「大量横取りバトル」が出るようになります。大量横取りバトルが勝敗のカギを握るので、1回でも多くやっておきたいところ。だからポイント横取りバトルがあったら皆一目散に駆けつけます。

バトルは3つまでしか出てこない

先程、バトルに出くわしても「やらない」という選択肢もありだと説明しました。

さらに「自分トコのミニチーム以外の人も同じチームとして戦う」とも言いました。

これが非常に面倒くさいのですが、「やらない」と選択したバトルは、なくなるワケではなく、一定時間残されています。

f:id:kanafumi-ojisan:20170426030247j:plain

この状態だといくら「お仕事」しても新しいバトルには出会えません。

どれか一つ、優先すべきものから片付けていくと良いと思います。

上の画像はたまたま3種類のバトルが並んでいますが、普通は通常バトルだけが3つ放置されてることがほとんどです。

そうなったらバトル終了時間が来るのを待つか、アイテムじゃばじゃば勢の人が来てくれるのを祈るしかありません。

もしどっちも出来ないようであれば、一番気力が低いチームと戦って片付けましょう。

ゴールデンタイムの戦い方

ゴールデンタイムには人が多く集まり、バトルもどんどん消化されます。

だから、自分が見た時は通常バトル3つだけしかなかったのに、渋々通常バトルを片付けている間に、他の一撃で殺すマンみたいな猛者が来て、他のバトルをさっさと片付けてから、自分で横取りバトルを発見するなんてパターンも有り得ます。

ゴールデンタイム中は、バトル結果画面の下までスクロールして、

f:id:kanafumi-ojisan:20170426033116j:plain

画像のようにボタンの名前が変わってないかチェックすると、より優先度が高いバトルを見逃さないで済みます。

 

トークバトルショーがよく分からないゲームに見えるのは、主にゴールデンタイム中だと思います。

まだ相手の気力ゲージは90%ぐらいしか残っておらず、自分の攻撃も大してダメージ与えられてないのに、結果画面になったらいきなり「WIN!」って表示が出たら、意味が分かりませんよね。

でもそれはただ、他のチームメンバーも同じバトルに参加していて、あなたと同時に攻撃したからです。

特に混乱する必要もなく、「やったー猛者が来てくれた」程度に思っておけばOKです。

通常バトル3つたまってしまったら、猛者にお任せしちゃいましょう。

 

ここで中の人のTPが尽きて、睡魔に勝てなくなってきました。後日追記する予定ですが、もし分からない点があったらコメントでもなんでも聞いてください。答えられる範囲なら答えます。